シリア日記

また一か月近くあいちゃいました

早いものでもう10月半ばです。

クロタン死んですぐに実家7-8年口をきいてなかった父親が自転車で単独事故起こした、頭蓋骨骨折の髄液だだ漏れでもう死ぬかもって聞いて慌てて大阪に戻ってました。

現状、生きてます。先生の最初の説明だとこれ系の事故でこの症状の人の7割が記憶障害、言語障害、体へのマヒ、多臓器不全などの症状が出てきますとのことでしたが、見事に3割に入ったらしく頭だけははっきりしていて、病床の父から隠し財産の場所を教えてもらい、「お母さんには教えるな。。全部使いこまれる・・・お前がうまくやれ・・・通帳は本棚の何番目の本の中に・・・、印鑑はどこどこの引き出しの中に・・」と家で宝探ししてきました。

父はこの先、5か月リハビリ病院に行ってその後は特別養護施設をつい終の棲家にする感じのようで、家での介護は共倒れが見えていて、勧められないと福祉士の方の意見。問題は母親。

うん、うちの母親浪費家、もう金が財布から湧いてくるって信じてるひとなんで、今後父のリハビリ病院でいくら金が必要になってくるって説明しても、わて、しらーん、の一点張り。自己破産からの生活保護まっしぐら。

2人暮らしなのに、水道代2か月で平均12000円、電気ガス代、18000円、お前んち豆腐屋でもやってんの?ってくらい水使ってるっていうか、水出しっぱなし。

洗濯も1日3回は回して、タオル一枚、パンツ一枚でも回す。

ザーザー水流しっぱなしで洗剤で食器洗って、さらに食洗器に突っ込んで念入り洗い。

気が付くと蛇口開けっ放し、コンロの火つけっぱなし(これは勝手に消えてくれるからいいけど)、電気も入ってないトイレもつけっぱなし、テレビも5台つけっぱなし、もうね、なんなの?の世界。

私の電気ガス代なんて1か月4000円弱ですが?って感じ。

病床の父は今後リハビリしてどこまで体が動くようになるかわからないけど、今住んでる山奥の急坂ばかりの家には住めないことが発覚して、家を売ることを二人で考えて家を買った不動産屋に出かけて、相談したところ、購入時の三分の一の値段で売れればラッキーの地下下落らしい。築年数16年とかで三分の一ってどんだけだよ、ってくらいですけどまぁこの山奥の町、過疎化が進んでて病院もそこそこのスーパーもなくなって駅前に一軒だけコンビニに毛が生えたようなさびれたスーパー一軒だけ。

家を売るなら一秒でも早く築年数の若いうちに売るべきなんだけど、母親が断固として反対。

うち、この先どこに住めばええの?→団地、もしくは府営住宅、アパートに行け、こんな6部屋も部屋のある家に一人で住む必要なし、来年80、果たしていつまでこの急坂電動自転車であがれるかな?無理だわ~体が動いて民間アパートでもまだ入れてくれるっていうところがある今動くしかない。その家に住んでても固定資産やらかかってんだから無料で住んでるわけじゃないって説明しても、頑固に拒否。

さんざん、いろんなところに聞いて団地だとか民間アパートとか探してやったのに、拒否。で、父親いなくなって箍が外れて、毎日デパ地下のお惣菜生活(浪費癖ひどすぎて今までキャッシュカード取り上げられてた)に相変わらずの毎日ジム通い。

自己破産まっしぐらな感じで、とりあえず父親の今回の病院とリハビリ病院、以後の特別養護施設の保証人には私はなるが、浪費を改めない母親には、あんたの保証人には一切ならない、兄貴にしてもらえ。あんたが借金したら大好きな兄貴の職場やら家にやくざ踏み込んできて、仕事もなくすかもしれんな~大変やんわなぁって、脅しときました。

肝心の私と20年前に会ったきり一度もあってない兄貴はふらっとやってきて母親100万だけおいて、入院費用と葬式代っていって帰っていったらしく、こいつも全く今後の資産整理にはかかわる気ゼロだなって感じです。電話したけど私ってわかったとたん切られた。

事故以来大阪3往復して、来週も頭から大阪です。

もしかしてクロタンこれがあるから死んでくれたのかしら…クロタンいたらこんなに留守にできないと思うと、また泣けてくる~~なんて健気な猫なのかしら、、、くろたーーーん!!!

 

 

-シリア日記
-,

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2020 All Rights Reserved.