シリア日記

TOKIO山口君の事件について No1

2018年4月27日

もうね、本当にびっくりというか、ショックすぎて口あんぐりですわ。

5/1現在、近々TOKIOが会見開くといニュースどまりですが、今回のことについて思ったことは、ジャニーズって不思議な組織?だなということ。

今回のことで、ジャニーズのグループってのは私の中では「ジャニーズという会社の「部署」の一部」というイメージが浮かんだ。

山口君の会見、仕事サボって釘付けになってみてましたが、あの会見の中で彼が「TOKIOメンバーの誰に話したらいいか、わからなかった」と言っていた。

確かにイメージ的には仲良しグループ、なんでもみんなで相談!それが、ジャニーズのグループ!って感じだけど、それはあくまでもイメージであって、実際は違うのだ、彼は会社員の一人なのだと考えると合点がいく。

確かに自分の不祥事を社長や自分のGMには報告するが、部署内の人に話すか?? 話さないでしょぅ。だって関係ないし、必要ないし。自分がアル中で入院してて、毎日入院先から会社に通ってます?言わないわ。普通のけがとか病気ならいうけど、アル中で入院中なんて言えないよ。

太一君は連帯責任だって言ってたけど、それは彼の優しさだと思う。助けてあげたいという優しさからくるもの。

対してリーダーは、会見の後に少しだけ会う時間があったけど「目も合わさなかった、かける言葉もなかった。彼は筋を通す人間だと思ったが、一番通してない!TOKIOに戻りたいなんて言葉ありえない」と怒り心頭。でも、本当にこれが本音だと思う。

リポーターから、そういうことを話せる雰囲気ではなかったのですが?って言われていたけど、それはあくまでもイメージの世界であって、40過ぎのおっさんが、部内の人に自分のプライベート全てさらけ出して話するか?気持ち悪いわ。仕事に支障でるわ。

嵐だって関ジャニだってNEWSだって「仲良しイメージで売る戦略」であって、四六時中一緒なわけないでしょ?って思った。

 

 

 

No tags for this post.

-シリア日記

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2019 All Rights Reserved.