シリア日記

レポーターの死について

投稿日:2012年8月21日 更新日:

レポーターの死について

Rumaniaに続いてお気の毒様です。

イラクでアルカイダにとっつかまって殺されたどこかのぼっちゃんと違って
仕事で行っていた(行かされていた?)とのことだけど、ぶっちゃけ行かされていたのなら、会社の責任だと思います。
しっかり、保障してもらってください。

でも、自分の意思で行っていたとするのなら、残念ながら自己責任だと思います。
どっちにしても下調べが少なさすぎだし、メンタリティやら文化をもっと理解すべき。マジで奴ら躊躇なくやるからね。
過去の歴史を調べればすぐにわかるはずです。

ちなみに私だったら、仕事で、10億積まれても行かないね。絶対嫌だ。
もし彼女が本当に「戦場の悲惨さを伝えたい」という精神の元行っていたら、それはそれで私には絶対できないので、精神力というか正義感というか、その信念は尊敬に値します。

何はともあれ綺麗なひとだったのに、残念ですね。

No tags for this post.

-シリア日記

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 All Rights Reserved.