シリア日記

サッカー

投稿日:2007年7月25日 更新日:

以下、YOMIURI ONLINEより

『イラクの首都バグダッドで25日、サッカーのアジアカップでイラクが決勝進出を決めたことを喜ぶ市民の輪に車が突っ込んで爆発するテロが2度にわたり発生し、AP通信によると、少なくとも50人が死亡、130人以上が負傷した。

首都西部マンスール地区では同日夕、イラク国旗を振るなどして喜ぶ群衆に車が突っ込んで爆発、少なくとも30人が死亡、75人が負傷した。首都東部ガディール地区の軍検問所近くでも同日、車が爆発し、お祭り騒ぎをしていた20人が死亡、60人が負傷した。

宗派抗争やテロが絶えないイラク人にとって代表チームの決勝選出は久しぶりの明るいニュースで、バグダッド市民の間では、「(イラク人としての連帯感を)台無しにされた」との声も聞かれた。』

え~っと、イラクは毎日罪も無い人が死んでかわいそう(涙!)
とか思うのは間違いだと、今日はっきりと気がつきました。
アホは逝ってよし!

しかも、昨日の中継おもろかったわぁ。

「おお、アッラーよ、偉大なるサウジに勝利を!」
「アッラーがついているぞ」
「サウジ、領土のでかいサウジ!」
とかよくわかんない中継。ちょっとしか見てないけど、サッカーよりも実況者がおもろかった。
しっかし、日本も常に神頼みのアラブごときに負けるなんて、随分へなちょこなんだね。
CMとかマスコミに出ている暇あったら、もっと練習したら?

-シリア日記
-

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 AllRights Reserved.