郵便物

シリア情報 生活

2003/6/13

郵便物の送り方(日本→シリア)  PART2

関税についてですが電化製品や本、洋服は容赦なく高いです。 聞いた話ではJICAの方が小さい電機炊飯器を送ってもらったそうなのですが 100ドルも取られたそうです。 なので、これらは箱の下のほうに入れてもらい、上のほうに関税の安い 日本食等を乗っけてもらい、隠しましょう。 また届いて一ヶ月以経過すると保管料がかかるので早めに取りに行きましょう。 (この話は後ろの失敗談で書きます) 2キロ以内はエアメールもEMS,航空便でも大使館に届くのですが、たま~に エアメールで送られてきたが大使館の届かず航空便やEMS ...

シリア情報 生活

2003/6/13

郵便物の送り方(日本→シリア) PART1

残念ながらシリアでは郵便物を自宅まで届けてくれるという制度はありません。 第一、 れっきとした住所って言うものがないです。私の家の住所も 「メッザビラート、ガラビーヤのムハンマディモスクの近く」っていう、漠然としたもの。 このモスクの近くにいったい何件家があると思ってんねん!?って感じです。 ではどうするかというと各自が私書箱を持っているのです。 (各自というよりは恐らく友人同士とかでシェアしていると思われます) 私達日本人はありがたいことに大使館のPO.POXを使わせてもらっています。 ということで、こ ...

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2018 All Rights Reserved.