シリア日記

Happy Feet

2006年12月26日

Happy Feet

めちゃめちゃかわいかった・・・・・。
きゅぅぅぅぅううううん(胸の音)って感じです。

いや、最近のCG技術ってのはすごいのね。驚いたよ。
ペンギンの毛の一本一本のふさふさまで見事に再現。
動きとかもめちゃかわいいいいーーー。
本当、すごい綺麗な映像でしたよ。

話は(ネタばれ)皇帝ペンギンのマンブル(マンボとしか私には聞こえなかった)は
生まれつき超おんち。
皇帝ペンギンは歌を歌うことによって相方を見つけるんだけど、マンボは音痴なためにいつも仲間はずれ。
しかし、マンボには生まれつきダンスの才能があった。
マンボが暮らす北極(?)では昨今、魚が取れない。
マンボはその謎を解くために、旅に出るのですが、
その謎とは人間による魚の乱獲。
マンボは漁船を追っているうちに人間に捕まり、水族館に入れられてしまう。
が、持ち前のハッピーフィートでダンスを踊り見事脱出するわけですが、
人間はマンボに発信機をつけて、ついに皇帝ペンギンの住処にまで侵入。
さぁマンボ達皇帝ペンギンの未来や如何に??

ってまー最後は人間がマンボ達のダンスに心打たれて魚の乱獲をやめるわけなんですけど、
そりゃありえねーだろうと。

最初はダンスダンスで楽しいんだけど、北極に流れ着いた人間が出したゴミが流れ着いているところとか
マンボに発信機をつけて北極にまで乗り込む人間とかマジ見てて痛かった。
ごめんなさい、すみません、許してくださいって感じ。
もう半ばから笑えない。下向きたくなるくらい、後ろめたい。

まー子供向けのものなのでハッピーエンドだけど、悪い方にばっかり物を考える私は
マンボに発信機がつけられて北極に乗り込まれた時には
「ひえええええー、この踊るペンギンども全部捕獲されて動物園とかに振り分けられて
見世物にさせられるんだ~~~」って思って(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルなって、
全員でダンスするシーンなんて笑えなかった。。。。

あと、すげースクリーンの近くで見てしまったために目が回った・・・・。
遠くで見ることお勧めです。

あと日本語で見たいわ。
字幕のアラビア語拾いつつ英語なんでよくわからん箇所あったし。
(ま、どっちも中途半端で理解不能と)

-シリア日記
-

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2020 All Rights Reserved.