シリア日記

納得いかん

投稿日:2006年11月3日 更新日:

某アラブの人とお茶飲みにいくことになって、あまり興味の無い人だったので、
とりあえず、宗教論争を吹っかけてみたんだけど、
彼はイスラム教大絶賛の人で(まー、よくあるイスラム教徒ですわ)
イスラムがどれだけ良いかを私に切々と説くわけですが、
アンチAny宗教の私としては、何を言われても一切、感銘をうけずって感じ。

で、話は他の宗教のことに流れ、私が

「イスラム教徒って自分の宗教が一番って思っているから、
他の宗教を真っ向から否定する人が多いよね。
コラーンには他の宗教をリスペクトしろ、無理強いして改宗させるなって言う割には
ターリバンみたいに、他宗教のものを壊したりしてそれこそ、
コラーンに反する行為をとっているではないか?貴意見如何に?」

っていったところ

『神を形取るなんて不敬な行為だ。第一もしあれが神なら壊したターリバンに罰が下るはずだ。
しかし、何も無い。つまり、あれは神でもなんでもないんだ』

「いや、それはイスラムの考えであって、他宗教には他宗教の考えがある。
ブッディスとはブッダの形を作ってそれを神として拝む。それを壊すなど、
完全に他宗教に対する敬意も何も無い破壊行為ではないか。
ではもしあなたの考えに従うのなら、私はコラーンを焼き捨てていいのか?
あれはただの本だ、って言えば焼き捨ては許されるのか?」

『そそそそそそ、そんなことダメだ!』

「そりゃアンフェアだな」

イスラム教徒とは一生分かち合えないと思います。はい。

No tags for this post.

-シリア日記

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 All Rights Reserved.