シリア日記

崩壊中のドバイよりあけおめです

投稿日:2009年1月1日 更新日:

あけましておめでとうございます。
私の中東人生も8年目がスタートしてます。

いやいやドバイ、報道通り崩壊してますよ(笑)
モールの中の店も次々と閉店してます。
解雇されたって話もよく聞きます。

うん、うちの大家なんてまさにその一人。
ナキールというドバイ政府系のデベロッパーに4年半務めてて、
10月に昔に購入した家がようやく完成、念願の家族も呼びせて
さぁ、これからって時にこの金融危機。
で、12月にいきなり解雇。

家を売ろうにも売れない、車も売れない、職もない、
残ったのは多額のローンのみ。

私らにかなりの高額で貸し出しているこの家も1月いっぱいで契約終了。
もうかわいそうすぎですよ。
ま、退職金結構もらったので、一年くらいは家族5人オーストリアに帰れば食っていけるくらいらしいですがね。

砂上の楼閣崩れたり。
つか、まぁ世界の余剰金で回しているような国だから、金融危機とか起こったら
まっさきに駄目になる国でしょうね。
石油もないし。観光で収益あげてたけど、それもこの先見通し立たないし、
この国自体が残ったものはローンのみ(しかも返済期限2-3年だって?)
ナキールもエミレーツもアブダビに身売りって話しだしね。

世界一高いタワーも完成しないでおわんじゃないの?
「やっぱりバベルの塔だった!ーボルジドバイ未完成で終わるー」
とかNHKでやんないかな(笑)

あっ、そうそう、毎年年末に派手に打ち上げてたドバイ名物カウントダウン花火2008は
カザ攻撃に対する抗議?黙祷?だかわかんないけど、無くなりました。
ライブミュージック、ディスコを含むどんちゃん騒ぎセレブレーション一切ご法度とかいう
頓珍漢なお触れを出したものの、たぶんホテル等から多大なクレームが出て
結局どんちゃん騒ぎはOKになったけど、花火は中止。
つか、何か理由つけて金ないから花火中止しただけでしょ?みたいな。
この花火を見るディナーってだけで、ホテルはディナーセット(宿泊は別)7万円、8万円で売り出してたのに、
金出した客は大損だなぁ。
もう2度とドバイなんて来ないとか思っちゃってそう。
本当、悪循環だなぁ。

さてさてちなみに私の2008年の漢字一文字表現は「終」
2009年は「動」です!

がんばるぞーーー

-シリア日記
-, ,

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 All Rights Reserved.