「語学学校」 一覧

no image

シリア日記

2012/5/30

シリアの思い出1

確か2001年の12月のラマダンまっただ中のシリアに私は到着した。 その時は、アラビア語専門のツアーガイドになる事を夢見ていたような気もする。 だが、そんな夢見がちな私はシリアでこれでもかと言うほどの先制攻撃を受けた。 そう、シリア人からも日本人からも・・・。 初めて借りたアパートでは、使ってもいない電話代をむしりとられ、今思えば家賃もぼったくり。 水も電気もよく止まった。向かいの家の親父は毎日風呂場を覗き見してた。 ついでに出ていくときには、勝手に家に侵入され色んな物とられた。 外を歩けば、老若男女構わ ...

シリア情報 留学

2003/6/13

イカーマ(学生ビザ)申請

必要なもの ①イカーマ申請書 ②エイズ検査の結果(本紙) ③証明写真 ④パスポート ⑤パスポートのコピー 語学学校、大学の方で申請書をもらえるので、これとエイズ検査の結果、証明写真4枚、 パスポートの顔写真のページとシリア入国のスタンプのあるページのコピーをもって バラミケにあるイミグレーション(ヒジュラ、ジョワザート)に行きます。 3階が学生ビザとリエントリービザの課になっています。 (学生ビザは入って左奥から2番目のユーセフおっちゃんが担当、彼はとてもいい人なので 仲良くなって名前を覚えてもらったら色 ...

シリア情報 留学

2003/6/13

語学学校の手続き

マーハド(アラビア語で「専門学校」)ことアラビア語学学校の入学手続きについて説明します。 正式名称は معهد تعليم اللغة العربية لللاًجانب (マーハド・タアリーイム・アッロガ・アラビーヤ・リルジャーニブ) 英語名称はArabic Teaching Institute For Non-Arabic Speakersで略してATIFといいます。 (ただし、ATIF(アティフ)と言ってもシリア人は理解してくれません。) サウジアラビアのビザ発行所の近くにあります。 場所はメッゼ  ...

no image

シリア情報 留学

2002/11/14

大学VS語学学校(授業内容)

大学は文法を中心としての授業です。 一番下のクラスは一応読み書き&日常会話を行うのですが 次のレベルから一気に文法中心となり毎日毎日文法用語三昧となります。 授業内容としては教科書の文章読解と単語の説明で、 説明と言っても、単語を文法的に説明していくもので 「この単語は前置詞があるからそれに引っ張られてここの目的語の最後の レターの発音記号は『カスラ』になります」 等々、単語ひとつずつこのような説明をしていきます 文法嫌いな人にはきついです。 (しかもこんな説明は日常生活ではこれっぽちも使わないです) 大 ...

no image

シリア情報 留学

2002/10/26

語学学校のルール

毎朝9時から12時半までの授業で、10時半から間に30分の休憩があります。 休日は金曜と日曜です。 遅刻、欠席にはかなり厳しいです。 朝も9時5分までに入らないと、風紀委員のおっさん達(私が勝手に命名している)が、 校門の前で閻魔帳に名前、クラス、国籍を記入。 恐らく3回遅刻で一日欠席とかにされちゃいそうです。 他にも風紀委員のおっさんに仕事は、休み時間のチャイムが鳴ったら、カフェテリアや庭に居る生徒達を、教室に追い立てたり、授業を抜け出したり出来ないように、教室の外をうろついてます。 鑑別所のようです。 ...

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2018 All Rights Reserved.