「生活」 一覧

no image

シリア日記

2018/2/28

クズ

今テレビ東で焚き火を囲んで若い人たちが、語り合う番組やってんだけど、アホっぽい兄ちゃんがこんな感じのこと言ってて失笑 「俺、今日本と外国行ったり来たりの生活なんだけど、ものづくりのところで、日本で認められなくても世界で認められたらいいなぁって思ってるし、今は理解されなくても100年後に理解されたらそれでもいいかなって」 はぁー? 日本で認められないやつが、世界で認められるわけないじゃん。 今理解されないやつが、100年後に理解されるなんてどんだけdreamerなんだよ。 ツッコミどころ満載すぎて、目が離せ ...

シリア日記

2017/8/24

プレステの思い出2

で、プレステ2だけど、とりあえずすぐに買っちゃったような覚えがある。 でもやったものといえば、エースコンバット3くらいかな?でもそれがくっそ難しくてさ、しかも集中力もたねーのよ。 で、買って2か月もしないうちにシリアに行くことになり、以前にヨルダンで泊めていただいたTさん家族が帰国しており、その方たちに譲ってシリアへ。 で、シリアでは全くゲームなしの生活していたんだけど、仲の良かったゲーム好きな友人がスーファミをCDにやいて送ってくれて、その時にクロノクロスをやったんだよねー。 鳥山明作品だから確か主人公 ...

シリア日記

2017/8/2

君の膵臓を食べたいみてきたよ

どんだけ映画みにいっとんねんってくらい最近見に行きまくりですが、これは映画の予告だけで泣けてたんで、どんだけ号泣させてくれるのかと思い、期待して見に行きました。 評価星2 うん、思ったほど泣けなかった。席着いた途端ハンカチ忘れたのを気づいて、マジやべ~やっちゃった~って思ってたけど、いらんかったわ。 いや、話的にはよかったよ。きらきら青春のお話。もうこんな青春過ごしている高校生いるのかと思うと自分の高校生活がどれだけ終わってたかを思い知らされてそういう意味で泣けてくるわ(笑) 小栗がもっさい高校教師役で、 ...

シリア日記

2017/6/10

昼顔映画版みてきたぞ!

私がつい最近(ってもう2年前?)に久々に噛り付いて見たドラマ、昼顔が映画になったとのことで、初日に見に行きましたさ。 率直な感想としては、「そのラストで来たか!薄々その傾向あったけど、やっぱり?」です。 ネタバレすると、 偶然出会ってやっぱり再燃しちゃう二人。最初はプラトニックを貫くんだけど、もうなんていうの?どんだけ好きなんだよ、羨ましい過ぎるわって位。そのプラトニックさが、エロいエロい! で、やっぱり奥さんにバレて、修羅場。 3人でホテルに入って「あたしの目の前でセックスしなさいよ」ってあんたもどんだ ...

no image

シリア日記

2016/2/25

アメリカ支援組織 シリアで「同士戦争」の様相

アメリカ支援組織 シリアで「同士戦争」の様相 (↑クリックすると原文に飛ぶよ!) アメリカのシリアでの戦いは、いまや自国どうしの代理戦争になっている。アメリカ政府から密かに支援を受けているシリアの反政府勢力の関係者は、最近になって、彼らが闘っている敵の反政府勢力も別のアメリカ政府機関の支援を受けていることを知ったと、BuzzFeed Newsに語った。 いいねぇ。シリアは各国のバトルフィールドに選ばれたのね。良かったね。ようやく注目してもらえて。 アメだけじゃなくて、ロシアもイランもトルコも、シーアもクル ...

no image

シリア日記

2016/2/24

介護に疲れ妻殺害容疑で逮捕の夫、食事拒み続け死亡

介護に疲れ妻殺害容疑で逮捕の夫、食事拒み続け死亡 介護に疲れ、無理心中を図ろうと妻を殺害したとして逮捕された83歳の夫が、その後、食事を拒み続け死亡しました。 なにこの切なすぎる事件。 拒み続けって、空腹に耐え続けてってことでしょ?きつい・・・。 よくクローズアップ現代とかで介護問題とかやっているよね。 この間も親一人子一人の家庭で、40~50代の男性が仕事中に親がなくなってて、監督不行き届きだかなんだかで罪に問われていたけどさ、 こんなんどうやって罪になるんだよって思う。 会社休んで病院連れて行ったら生 ...

no image

シリア日記

2016/2/20

海底の君へ

海底の君へ 私の大好きな俳優、藤原竜也が出ていた単発ドラマなんだけど、これがまた良かったんだけどヘビーだったわ。 中学の時に受けた虐めの後遺症で30近くなっても未だに、中学生のグループとか見るだけでパニック障害に陥る。 高校とかもまともに行けず引きこもりになり、なんとかバイトで食いつなぐ感じの生活しかできない。 虐めのせいで自分が「普通」ではないと思い込み、人と接することができないっていう役。 虐めの内容も、ミミズ食わされたり暴力受けたり海に投げ込まれたり、教科書、バッグを破られたりともう、ひどい。 もち ...

no image

シリア日記

2015/6/20

ちゃんぽん食べたか

NKHでやってるドラマなんだけど、すごい良いんだよね。 昭和40年代頃の話なんだけど、レトロな感じもいいし、 何と言っても人が皆んな優しい。 主人公が一人暮らしで、ある日学校で一人一枚雑巾持ってこいって話になった時に、「俺、持ってこれない」ってなった時に、クラスメイトの大多数が彼の為に余分に持ってきたり、お昼ご飯を分けたり、 クラスメイトの両親が彼に夕食を毎回振舞ったりと、古き良き時代なんだよね。 三丁目の夕日は、なんだか如何にも作りました的な胡散臭さがあって見ててわざとらしかったけど、このドラマは本当に ...

no image

シリア日記

2012/6/11

中東情勢について2

言っちゃ悪いが、こんな甘ちゃんの常に悪いのは他人のせいみたいな人々が、 「そうだ!トップが悪いんだ!トップさえ死んだら、明日から俺らもハッピーアメリカンライフ、ヒュー」 とかいう端的な考えで革命家気取りで反乱起こしてはみたものの、現状はどうかというと、 見てのとおり、グダグダで何一つ改善されず、経済も政治も止まったまま、完全にMessって感じですな。 トップが変わる=今までの100倍苦労して働かないといけなくなったのを気が付いている奴少なすぎ。 立憲共和政という名の社会主義国家では、努力しなくても金ももら ...

no image

シリア日記

2012/5/31

シリアの思い出2

今思えば、私は他人に対して過度な期待を抱いていたんだと思う。それがすべての失敗の元であった。 日本から辺境の地にアラビア語を学びに来た日本人の女の子、 皆が優しくしてくれて、助けてくれるに違いない。 同じ環境の日本人留学生も手と手を取り合って、みんなで切磋琢磨して留学生活を輝かせていこう!とかいう今思えば、恐ろしいほどの勘違いドリーマーである。 今の私ならわかる。 誰も助けてくれやしない、他人が自分に優しい言葉をかけてくれるなんて思いこんでいる時点で、バカ。痛すぎる。 誰だって必死で生きてるんだよ。貧乏な ...

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2018 All Rights Reserved.