シリア日記

Revenant

投稿日:2016年4月22日 更新日:

Revenant

我らがプリオ君のオスカー受賞作品を封切り日に見てきました。
感想はというと、一言で言えば「救いのない話」。
うん、すごかったよ。プリオ君の生命力というか生きるっていう事に対する執念。
正に木の根を齧り、雨水をすすり、馬の腹引き裂いて暖を取り、
生の魚に齧りつき、生肉を貪り食う。
とてもじゃないけど、正気とは思えないっていうか、でも生きるってこういう事なんだろうなってのを怖いほど感じたわ。
最後に多分死んじゃうんだけどさ、本当に救いがない。
そこまでして生きのびてきたのに、そこでthe end なの?
貴方にとって生きるってそういう事だったのか?って悲しくなる。
もう一度みろって言われたら見るエネルギー無いわ。
いい演技してるけど、見ていてエネルギー奪われた(笑)
さすがプリオ君としか言いようがない。

追加

なんとこの話、実話らしいんです。
ほんまかいな?と。

あと追加もう一個、プリオ君の目綺麗~(*^_^*)
水晶体がブルーでキラキラ😍

No tags for this post.

-シリア日記

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 All Rights Reserved.