シリア日記

ワンコが轢かれた。。

投稿日:

  • 近所のツタヤに行ったら、ワンコが二匹繋がれて居た。
    よくよく見ると一匹のミニチュアダックスフントのリードが外れていた。
    でもよく躾けられてるのか、もう一匹の近くにいて離れないので
    大丈夫なのかと思って見ていたら
    店員さんが二人出てきた。
    で、どうやら別のお客さんが言ったらしく、リードをつけようとしたものの上手くはまらない。
    クロタンのハーネスっぽかったので、ちょっと貸して下さいと言ってた手伝って見たけど上手く行かずにもたついていたら、
    周りに歩いてるひとのほうに行ってしまい
    「ほらほらこっちだよ」って追いかけたら、そのまま車道に出てしまった
    店は国道沿いにあり両側二車線で車がビュンビュン走ってるので、
    慌てて後ろの車を停めて私も車道を走ってた追いかけたけど、追いつかない。
    追い越し車線の車の人が先に行って交差点で止まったところで降りてきて捕まえようとしたけど、すり抜けられた。

で、そのまま交差点に入ってしまい、どうしよう!どうしよう!って思ってたら、車に脚が当たって転んでキャンキャン言ってる。

今なら捕まえられるけど、犬は反対車線だし渡れない。
で、その後きた車にはねられてしまった。

信号変わって駆け寄ったけど、もうぐったりして動かない。

とにかく車道から歩道に移動させて、追っかけてきた店員さんに飼い主呼んでくださいって言って、7-8ふんくらい待ったけど来ないので、犬を抱っこして元来た道を戻った。

死んだ犬を抱きかかえて変な目で見られたけど、可哀想すぎて手が震えた。

途中で反対車線を走ってくる店員さんと飼い主っぽい人が見えたので、「飼い主さんですかー!?」って言ったら立ち止まった。

車が途切れたので横切って犬を渡した。「追っかけたのですが、追いつけずこの先の交差点で轢かれました」と言ったら
若い男性の人が膝に乗せて、懸命に話しかけるも、もう反応も無い。

その後多分義理のお母さんに電話しているようで 「どうしたら良いですか?」と聞いたら獣医を探せと言われたようで、電話で探して電話したら直ぐに連れてこいと言われたらしい。

そうこうしている間に奥さんがもう一匹のの犬を連れて店員さんと来たので、私が状況を説明したら「すみませんでした。私たちが悪いんです」と泣き出した。
もう一匹の犬も必死に死んだ犬をクンクンやっててもういたたまれなかった。
可哀想すぎて二度もねられましたとは言えなかった。

一瞬でも犬を一匹にして外に繋ぐのは危険です。
犬の飼い主さん、絶対やめてください。

No tags for this post.

-シリア日記

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 All Rights Reserved.