シリア日記

ヘッドランプ自力で交換 رمضان كريم

投稿日:2006年10月9日 更新日:

愛ヤン車のヘッドランプが片方切れたので、換えなきゃならない。
何せ街灯も無いような砂漠の中に住んでいるので、ランプは必須。
(またスタックし兼ねないからね)
しかし、UAEは今、ラマダンの真っ盛り。労働時間も短縮されて
マツダのワークショップに行くのは不可能と判断し、ドライバーに
車の部品屋を聞いたところ、なんと家のすぐ近くにあることが判明。
就業後に早速その店に行って、部品を購入し(35AED)、取り付けを頼んだところ
うちでは出来ない。この先にガレッジがあるからそこでやってこいといわれ、
頼んだら100AED(3300円)とかクソインディアンがふっかけやがって、
「バカ、ランプが35なのになんで取り付けに3倍も払うんだよ。てめーでやるわ。死ね!」
って啖呵切って、家に帰って早速マニュアルを読みつつボンネットを開けて、がこがこやるが
日も暮れてよく見えないし、取れない。
ドライバーとマニュアルを持ってその後、2時間もかけてヘッドランプ交換しました・・・・。
終わったら8時だったよ・・・・・。夜の・・・・・。

【得たもの】

次からは自分で変えられるという自信。
手の甲に擦り傷3箇所。
ひざに擦り傷一箇所。
もう二度とやりたくないという心意気。

【失ったもの】

時間。
フィットネスの1レッスン。
水分(汗だく)。
ネジ2本。

総合的に見て負け。_| ̄|○

No tags for this post.

-シリア日記

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 All Rights Reserved.