シリア日記

投稿日:2007年2月19日 更新日:

昨日うちの隠れ大家ことエージェントのマネージャーのふりをするエマラーティー『ファーリス』から直々に電話があって

「君のバケートノーティスは受け取った、だが、君が問題視していた、例のフィリピーナとパレスチナ人のマネージャーは辞めさせたから、もう問題は無いだろう。ここの家に残ってもいいだろう」

って。え?!みたいな。
理由を聞けば、他の人からも働きの悪さと、いい加減さに苦情が出ていて、辞めさせたと。
だから残ってくれって大家から電話。
いや、もう一人むかつくインド人居るんだけど、って言ったら
もう奴にも君に勝手に話しかけられないようにするとか言われて、もう何がなんだか。

っていうか、いざ出て行くってなったら惜しくなったんだろうね。
今までは私が出て行くって言ったら
「どーぞどーぞ、バケートノーティス出してね」ってな感じだったんだけど、
あまりの奴らの酷さに行くあてもなく、今月末で出て行くというノーティスだしたら、
向こうから引き止めてきたよ!!!

ふっふっふ。さーて、どうしてやろうか。
いやぶっちゃけもういやなんだけどね。
ガスの費用の収集とか、冷蔵庫壊れているとか、洗濯機壊れているとか、マジもうめちゃめちゃな家だし。
ってことで、出て行きますわ。

つかあたしVIP待遇?
それともあの大家、日本人に何か借りがあるのか??

-シリア日記
-,

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 AllRights Reserved.