シリア日記

車当て逃げされた

投稿日:2008年1月24日 更新日:

いやもうマジでありえないって。
会議の為に朝7時にグランドハイアットホテルに30部のファイル持って行って、
車をバレットパーキング(お預かり駐車)に預けたら、凹んで帰ってきた!!!
マジでありえないし!!

「なんじゃこりゃーーーー!、こんな傷今朝も昨日も無かったわ!どうしてくれるんじゃ!」
って言っても当たり前だけど

『オーマダム、知りません、』の一点張り。

マジで殺す。

今日の朝私の車を持っていった奴は夜番で8時には帰って、わかんない、 連絡取れない、この傷昔からの傷じゃないの?とか
シラをきりとおす。

写真から見たら判らないかもしれないけど、
何かしら角張にがっつりぶつかっている。

で、パーキングに行ったら、丁度同じ色、同じ高さの角があって、ここじゃないのか?って突き詰めても

『マダムの車を停めたパーキングと、この角は離れているし、こんな所運転してない、高さも微妙に違う』とかなんで貴様が運転経路までわかんねんみたいな。

つか、曲がり損ねてヨコから入ったら絶対あの高さだし、
しかもどう考えても運転手が自らぶつからない限り、あんな傷にならない。
他の車とかに当てられたとかそういう傷ではないのですよ!!

揉めにもめて、結局自分で警察呼んで事情話して、事故証明を書いてもらい、保険屋に直行。
自腹金額200AED(6600円)

なんでやねーーーーん!!

まぁバンパー自分でとっかえたら7000AED(231000円)掛かるけど。
信じられない。

一番むかついたのが、パーキングのセキュリティーマネージャーが

「良かったね、事故証明が出て。セキューフォービジティング、グランドハイアット」といいやがった事。

殺す。

-シリア日記
-

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 AllRights Reserved.