シリア日記

アルジェリアの事件について

投稿日:2013年1月25日 更新日:

信じられないね。まさか、日本人がこういう事件に巻き込まれるなんて。
いや、巻き込まれる可能性は昔からあったけど、まさか、こんなに簡単に人質の道具にされて殺されるなんてね。

私には変な自信があって「日本人はああいう事件に巻き込まれても、何もされずリリースされる」って思ってた。
日本人だからこそ、大丈夫だと思ってた。
でも、それが大間違いであることがわかった。

イスラム原理主義の人らにおいて、日本人=アメリカの犬=敵っていう認識は浸透されて、今後いかなる時でもそういう事件に巻き込まれることを前提としてああいう国で生きていかないといけない。

もちろん、ほんの一部のイスラム原理主義者による行為だけど、それでもうかうか、湾岸を除く中東に日本人が行くのは控えた方がいいだろう。

まったくもってこの事件は私の認識を大きく変えさせる事件です。

-シリア日記
-

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 All Rights Reserved.