シリア情報 観光

空港情報(入国審査&税関検査)

投稿日:2004年12月11日 更新日:

飛行機を降りるとしょぼい空港です。
とにかく待ちたくない人はダッシュで入国審査に走りましょう。
確か一番右が外国人カウンターだったはず。
ビザ(イカーマ)を持ってない人はカウンター突き当りのところで
ビザを購入しましょう。
マルチプルは買えないけど、シングルなら購入できます。(30ドル前後)

また入国審査のうえにはDFがあります。
めちゃ安いです。でもって入国時でも入って購入できるので
お酒、タバコ、チョコレート、女性用化粧品(シリアには無い)等は
ここで購入するのが賢い手段です。

また入国審査の人は英語が殆ど喋れませんので、質問しても無駄です。
アラビア語で質問しましょう。っていうかヘラヘラしてたら平気です。

入国審査を通り抜けたら今度はターンテーブルに出ます。
ターンテーブルの前にカウンターがあり、そこでカートを
借りることが出来ます。ただし50SP(もしくは1ドル)かかります。
ここでチケット買わなければカートは使えません。
また人を使ってカートを押させたり、荷物をピックアップしてもらうのには
さらに25SPかかります。(人件費?)

荷物を受け取り今度は税関です。
2列あるのですが、ポイントは人が受けている所に行く事。
誰かが受けていれば、その後ろをすーっと通っていけばいいです。
誰も居ないところに行ってしまうと、鞄を開けさせられる羽目になります。
つまり誰か一人が捕まってればOKって事で、ここの審査官も何も
全員の荷物をチェックはしたくないのです。
なので、ちょうど人が捕まったところを見はからって行きましょう。
きっとノーチェックのはず。

ただ運悪く捕まったら覚悟を決めて開けましょう。
でもって思いっきり汚ねぇ手で荒らされます。
でもって不思議なもの(生理用品とか)はなんだこれ?
なんだこれ?ってアラビア語で言われて興味深々に取り出されます。
英語で答えてもこいつらも英語は喋れないので無理です。
その時は乗客で英語の喋れそうな人に助けを求めましょう。

E.YASUFUKU

Last Update : 2004/12/11

-シリア情報, 観光
-

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 AllRights Reserved.