シリア情報 留学

語学学校の手続き

投稿日:2003年6月13日 更新日:

マーハド(アラビア語で「専門学校」)ことアラビア語学学校の入学手続きについて説明します。
正式名称は
معهد تعليم اللغة العربية لللاًجانب
(マーハド・タアリーイム・アッロガ・アラビーヤ・リルジャーニブ)
英語名称はArabic Teaching Institute For Non-Arabic Speakersで略してATIFといいます。
(ただし、ATIF(アティフ)と言ってもシリア人は理解してくれません。)
サウジアラビアのビザ発行所の近くにあります。

場所はメッゼ オトストラードにあります。
大学もメッゼ オトストラード通りにありますが、大学よりもっと町の中心より反対方向の所にあります。

年間を通して授業があり、1タームは3ヶ月半となっています。
10月~1月15日
2月~5月15日
6月~9月15日
学費は国籍によって異なるようですが、今のところ日本人は12,000SP(240ドル)です。
(インド人は7000SP(140ドル)らしい)
この外に登録料として500SP、入学テスト料200SPがかかります。
入学の手続きは各タームの5日前から行っているようです。

入学に必要なものは
①パスポートのコピー
②写真5枚
③エイズテストの本紙とコピー
④誓約書
⑤パーソナルフォーム
⑥学費銀行振り込み用紙
です。

最初は①と②だけ持って秘書のおっさんの所に行きます。

①に関しては、顔写真のところはもちろんスタンプが押されているすべてのページを2部づつコピーしたものが必要ですが、向こうは確認しないので、適当にコピーしちゃっていいでしょう。
(ちなみに私は正直にすべてのページをコピーし大変な料になりました。秘書は全部のページ
って言ったけど、他国のヴィザやら出入国スタンプなんて関係ないじゃんって感じです)

②は証明写真です。大きさはパスポートサイズでOKでしょう。
多少でかくても問題なしです。そのうちの1枚は学生証に貼られます。

③エイズテストを無料で受けられる紙(注1)を秘書がくれるので、これをもってバブトゥーマ近くの
「ザブラターニ」というところにエイズ検査所があるので、そこにこの紙と写真2枚(②の写真とは別に2枚必要)、(顔写真の部分だけのコピー)を持って行きます。
学校に提出するのはコピー(注2)だけですが、本紙は学生ビザを請求するのにイミグレーションに提出するので、無くさないように保管しておきましょう。

注1:マーハドのスタンプと秘書のサインがないとこの紙は無効になってしまうので、必ず紙にスタンプとサインがあるかを確認すること!(私の時は秘書のおっさんが忘れて、テストを受けられずにわざわざマーハドにもう一度貰いに行く羽目になった。もちろんおっさん謝らねぇ)

注2:本紙を貰ったら近くのコピーショップ(検査所を出て右のフルーツジュース屋を曲がってすぐのところにある。1枚につき5SPとぼったくり価格のお店)で、両面をコピーしてもらい、再び検査所の2階に上がって正面にある扉の部屋のお偉いさんに、「これは本物です」っていう、サインとスタンプを押してもらうこと。これがないとせっかくコピーしても無効です。

##エイズ検査の受け方に関しては別のページに載せてあるんで、そちらを参考にしてください##

④誓約書はマーハドで渡されますので、その場でサインします。
内容としては、
・9時に毎日行く。
・遅刻厳禁。
・1ターム15日以上休むとアウト。
・病気で三日以上休む場合は医者の証明証がいる。
・国外に旅行に出る場合は学校に知らせる
等です。

⑤のパーソナルフォームは同じくマーハドで渡されるもので、「名前・国籍・両親の名前・住所・職業・学歴」等々ですが、よくわからない質問もいっぱい。母方の父の名前(つまり祖父のの名前)、父方、母方の兄弟(つまり叔父叔母)の名前、職業、軍に所属していたか、加入している政治クラブ(政党?)の名前、兄弟の仕事、日本の友人の名前、職業、現地の友人の名前、職業、などなど、『わかんねーよ、そんなん!!』って質問が山ほどです。
チェックは入らないので適応に書いて提出すればOK。

⑥銀行振り込み用紙をもらえるんで、これをもってバラミケのちょい先にある銀行に行きます。ダマスカス大学の政治経済学科校舎の近くにありますが、かなりわかりにくい場所なので(建物に『銀行』っていう表示すらない)人に聞きながら行くしかないです。
この銀行で、お金12,000SPを払って、入金証明書(レシート)をもらい、上の一枚を提出。2枚目は自分で保存しましょう。

他にもう一枚パーソナルフォームがありますが、それは学校の方で書いてくれるので、質問に答えていくだけです。(住所、名前等)

流れとしては
①、②を持ってマーハドに行く。
③と⑥を渡されるんでエイズ検査と銀行振込みをする。両証明書を発行してもらったら再び学校へ行く。
④、⑤を書いて(その場で書いても家にもって帰って書いてもOK)①~⑤を一緒にして提出する。そうすると学生証と学生ビザ許可証を発行される。
秘書室に行き学生ビザ許可証にスタンプとサインを貰い、学生証に提出。

⑥を経理に提出する。手続き料(なんでやねん!って感じだけど)として500SP払う。
この際に入学テストを受ける旨を言って200SPさらに払う。

テストはその当日に受け、結果が翌日にわかります。テストは筆記と口答です。(各200点満点)
クラスがわかったら秘書に伝え、学生証にクラスを書き入れてもらいようやく手続き終了。

これを5日以内に終わらせないといけないので、かなりハードです。
また学生ビザもこれとは別にバラミケにあるイミグレーションに手続きに行きます。

<こぼれ話>
①のパスポートのコピーについてですが、語学学校の前にコピー屋があってそこでもコピーできますが、
ものすごいボッタクリ価格なので、大学や、大学の近くの本屋さん等でコピーしたほうがいいでしょう。
普通は1枚1SPなのですが、あそこは1枚につき5~10SPとられます。

E.YASUFUKU

Last Update : 2003/06/13

-シリア情報, 留学
-, , , , , , ,

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 All Rights Reserved.