シリア情報 生活

アラビックミュージック

投稿日:2003年1月16日 更新日:

アラブに来たらムーシカアラビーヤ(Arabic musicのこと)を聞かずしてどうする!
ってことで、今回はアラブミュージックについて。

アラブ人、音楽が大好きっていうかどこでもかしこでも音楽流れてます。
しかも毎回同じのばっかり。
というのも、一回ヒットするとやたらと息が長いのです。
未だに2年以上前の曲がは流行していたりとか。
つまり、新らしいヒットがなかなか出ないってこと?!ってのはさておき、
アラブミュージックかなりノリが良いです、そして歌はすべてって言っていいほど恋の歌。
どんな歌にも必ず出てくる単語が
「ハベイベー」
「ガーリー」
「ハヤーティー」
「オムリー」
これ全部、『恋人』を指す言葉。
この言葉が出てこない歌は無いって断言できるくらい必ず歌ってます。しかも何度も。
他に頻出単語としては
「アナ」=私
「エンタ」=あなた
「ワッラ」=マジで、神に誓って
「ダイマン」=いつも
「ボッビ」=好き
「ウエーン」=どこ?
この単語さえわかれば歌の半分は歌えるんじゃないか?って勢いです。

人気歌手の多くはエジプト出身の歌手が多く、歌はエジプト方言で歌われているそうです
(私には聞き分けができない)
私が思ういちばん有名な歌手は
アムルディアブ(エジプト出身)ではないでしょうか?
NOW!アラブやらアラビックヒットコレクションっていうヒット曲ばかり集めたCDの中に
必ず、1~2曲は入っています。若い女の子からの支持率絶大なようです。

私のお勧めはなんと言っても
「ムスタファアマル」様。
女?ってくらい声が高くてきれい。歌もすごくノリよいし。
彼もエジプト出身歌手。
ただしこの女みたいな声が災いしてか「ゲイ?」って噂があるそうな・・・。

写真は私の一番お勧めの「Best Arabic Collection 4」
左上がアムルディアブ。右下がムスタファカマル。
どこのCDショップでも手に入るでしょう。お値段は75SP~100SP(2ドル)
ただし、シリアには海賊版というかコピー物しかないので、こっそり持ち帰りましょう。

Last Update : 2003/01/16

-シリア情報, 生活
-

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 AllRights Reserved.