シリア情報 生活

物価(レストラン編)

投稿日:2002年9月9日 更新日:

レストランもピンからキリまでありますが、安い大衆レストランでの食事は一食150SP(3ドル)程度で食べれます。
そこそこ綺麗な中級レストランでは大体5ドル程度出せば、おなかいっぱい食べれます。

主なアラブ料理の食べ物としては、マメをつぶしてペースト状にしたホンモスに始まり、キュッベと呼ばれるひき肉のコロッケのようなもの、チーズの春巻き、ケバブと呼ばれる羊の肉と野菜の串焼き、サラダ、ホブスと呼ばれる小麦粉の薄いパン、サラダ、フライドポテト、そして締めには紅茶です。
他には羊の生肉のタタキや、ご飯に細いマカロニと松の実を入れたピラフなどもあります。(彼らはこのピラフにヨーグルトをかけて食べるのだ!)
アラブ料理はふんだんにオリーブオイルや油を使っているので、けっこうしつこいのですが、おいしいです。

大抵のレストランにはスパゲッティがおいてありますが、かなりゆで過ぎで味もめちゃめちゃなので、食べないほうがいいです。
スパゲッティはどんな高級なレストランでもまずいです。要注意。

日本食レストランは街の中心街のシャームホテルの中にあるそうですが、値段も高くしかもまずいそうです。アラブテイストな味付けの日本食だそうで、一食10ドル以上はするそうです。

中華に関しては、前述のシャームホテルにもあるのですが、ここよりヒジャーズ駅の近くのセミラミスホテルの中にある中華レストランがおいしいです。(カシューナッツと豚肉の炒め物はかなりおいしいですが、焼き飯はいけてなかったです)
双方とも中華なので豚肉が食べれます。値段は8~10ドル程度です。

ファーストフードとしては、こちらには残念ながらマクドナルドやバーガーキングのようなチェーン店はありませんが、普通にハンバーガーシヨップはあります。
メニューもチキンサンドやチーズバーガーなど大抵のハンバーガーがあります。
サイズも大きく一個でおなかいっぱいです。
ハンバーガーにはポテトが挟まっているので、ポテト頼む必要もなし!
値段は1ドル以下です。
ハンバーガーのほかにピザもおいてありますが、こちらも安くておいしいです。

一番メジャーなファーストフードはシャウルマという、鶏肉、もしくは羊の肉のサンドイッチで、
鉄の棒にまきつけた肉を焼いてそれをそぎ落として、ホブスというパンに、レタス、トマト等の野菜を巻いてサンドイッチにしたものです。
ひとつ半ドルで、かなりおいしいし、おなかもいっぱいです。

飲み物としては、フレッシュフルーツジュース屋さんがたくさんあります。
1ドルで中ジョッキに生絞りしたオレンジ、りんご、レモン、ざくろジュースがのめます。
もちろん、ミックスもOK。バナナやイチゴもあります。

普通の缶ジュースは日本円にして一本35円程度です。残念ながらコカコーラはありませんが、パクリのマンドリンコーラってのがあります。

追加

友人に聞いたところによると、旧市街のあたりのレストランは一食、50SP(1ドル)程度で食べれるそうです。
サラダ、ポテト、鶏肉に、ホブスと呼ばれるパンが食べ放題だそうです。ただ、かなり小汚いそうなんですけどね・・・。

Last Update : 2002/09/09

-シリア情報, 生活
-

Copyright© シリア通信改めエマラーツ通信 , 2017 AllRights Reserved.